スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業しながらの日記書き 

最近スピーカーについて興味を持ち始めました。
色々ググっていく内、様々なことが分かって、目からウロコ、という状態でしょうか。



とりあえず一番驚いたのは、の大切さ。
ここまで音変わるの?
と思っていた時期が私もありましたよ、ハイ。






さて、まずはクロレッツスピーカー。

現物はコチラ。


てっぺんに付いている何かは、高音域を抑え、低音域を手前に持って来る、
魔法のスポンジ(普通のスポンジ)です。

どこぞの名も知れぬスピーカーをクロレッツに押し込んだ所、
思ったよりも低音が強調されて良い感じだったので、
無理やり固定して作ってみました。


いまはベッドの枕元に配置して、PSPなどの機器を使用できるようにカスタマイズしてますw



どういうカスタマイズかというと、
PSPラインイン→ミニアンプ(100均の電池駆動、モノラルアンプ)→スピーカー  という感じです。
この配線を組んだ時、イヤホンケーブルの接着やモノラル化などが厄介でした。

PSPなどは基本的にステレオなので、なにも考えず左右の線を一箇所にハンダ付けしたのですが、
なかなか思い通りに鳴ってくれなくて何回もハンダ付けという始末。
結局、ただの配線不良だった訳ですが、とても疲れました(・ε・`*)


このスピーカー、大音量に対応してなく、音量上げすぎればすぐ音割れ。
音量はそこそこまでしか上げられないのが玉に傷・・・


























さて、ここからが本題。


私は以前、MS-P03ABKというスピーカーを家電屋で購入しました。

PC側のイコライザーである程度出力周波数は弄れるので、そこそこ活躍してくれました。
しかし、クロレッツスピーカーを作って思ってしまった訳です。


「このスピーカーを強化できないか・・・?」


ネットでスピーカーとググると、そりゃまあ沢山の結果が出るわけですが。
その中でも、自作スピーカーという言葉をチラホラ見かけました。
例えば、「コイズミ無線」。
スピーカーユニットや吸音材など、スピーカーに関して色々と通販している会社です。

しかしこれは本気でお金をかけて作ろうと思う人達向けでした。
私も、お金さえあればこういうスピーカーで作りたいと思いましたが、
いつも財布が冷めている私には無理な話。


となると、スピーカーの箱で何とかならないか、ということになりますよね?

そういう訳で、少しずつ製作を続けてきました。




幸い、我が家の父は物づくりが好きで、そこそこ工具は揃ってます。
作業台や万力・・・は無いのですが、ノコギリを始めとした工具があるわけです、ハイ。
あとは、材料さえあれば・・・




とある日、ダイソーにレポート用紙を買いに出かけた時、とある物を見つけました。


MDF材。
真っ直ぐでそこそこ硬そうな板切れです。
すぐにケータイでMDF材について調べました。



ふむふむ。

時折、スピーカーの箱に使われているようです。

これで作ろうと思い、財布を開け・・・、あ・・け?


312円。

200mm×100mm 4枚入り
100mm×100mm 6枚入り

どう考えても、3円足りない。


これだと一組分しか買えないっていうorz


とりあえず買って帰りました。・・・一組分。
どうせ俺なんて財布冷めてる野郎ですよ(´-д-)-3




普通に密閉式でいいかと思い、試作。




色々長さとか間違ったけど、カットはなるべくしないように組み立てました。




スピーカーのユニット部分は、MDFに直接ネジやると割れそうで怖かったので、
黒い箱ごとボンドでくっつけました(゚ω゚ノ)ノ



組んでみて思ったのですが、バスレフ式のほうが低音側が結構聞こえるんですね。
こちらで打ち込むだけで計算してくれるものを公開してありましたので、使わせて頂きました。


とりあえず・・・
今の共有振動数は・・・
300kHz (ノω=`)
何か底に板切れでも付けて、管長を長くすれば低音強化出来るみたいなのですが、
MDF板を切らないといけないのでまた今度ですね。

一応、奥行き100mmの底板66mmで計算したら130kHz程度まで数値出たので、
底板は66mmで作ろうかと思います。



明日辺りでも作業できたらいいなー((´∀`*))























吸音材・・・。

こちらの記事に最小限で済む取り付け方が乗ってたので、これで行こうと思います。


しかしお金が(ry



それでは(*'Д'*)ノシ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメント

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazudekazu.blog77.fc2.com/tb.php/106-4f4982e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。